カードローン 金利

即日融資のためにすべきこと

キャッシング審査におけるタブーとは

 

内緒

今すぐにお金を借りたい、待つことは嫌であるという人は多いものですが、そのような人はキャッシング即日融資をしてみることです。

 

消費者金融のアコムやプロミス、レイクなどほとんどのところが即日キャッシングに対応しています。とはいえ、深夜でも融資が受けられるわけではなく、初めての利用であれば締め切り時間というものがあります。

 

多くの消費者金融では平日で14時くらいまでになっていますのでそれよりも遅くに契約をしようとすると当日融資は難しいということになってしまいます。それでできるだけ早い時間に契約するようにすること、そしてWEBを利用した契約申し込みがスピーディにいきます。

 

必要になる本人確認のための書類の準備などを怠らないようにすればキャッシング即日は可能です。

 

キャッシングの利用は身近なもの

キャッシングを利用したことにない人にとっては借金というイメージが先行して利用しづらいかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

 

例えばキャッシングの利用目的として挙げられるがレジャー資金や車の購入資金、教育資金、生活費の工面等です。これらの利用目的を挙げると日常生活に必要なお金なので身近に感じる人も多いはずです。キャッシングはクレジットカードを保有していればほとんど人が即日融資してもらえるので前述した用途にお金をすぐに利用することができます。

 

銀行や信用金庫にお金を借りると審査に時間が掛かり必要な時にお金が手元にない状況も考えられますが、キャッシングなら審査が短いのでその日にお金を手元に置くことも可能になります。

 

キャッシング利用後の返済も月々数千円単位でできるので自分の生活を壊すことなく少しずつ返済していくこともメリットのひとつです。このようにキャッシングは使い勝手がよくて日常に身近なのでぜひご利用をおススメします。

無利息カードローンとは

以前は消費者金融の独壇場であったカードローンなどのフリーローンの分野も、銀行が低金利で高いサービスを提供するようになってから消費者金融系列は顧客を取られるようになってしまいました。

 

そん中で出てきたのが、無利息ローンです。無利息ローンとはその名前の通り、一定条件を満たした契約の利息を一定期間0%にするというものです。

 

大体の会社においては、初めての利用に限り一週間や一ヶ月と言った条件をつけていますが、一部では何回借りても一定期間無利息というローンや、半年近くの間一定金額までは無利息というローンなども存在しています。

 

これは低金利で利益が少ない銀行ではなかなか打ち出せない方法で、会社として前面に押し出している企業は消費者金融であったり銀行でもネット銀行で金利が高い契約が多いという特徴があります。

 

そのため長期の利用になると銀行を利用したほうが良いということになるのですが、短期間など計画的に使えば銀行カードローンより安価に利用する事ができます。

無利息かつ総量規制対象外のキャッシング

大手消費者金融として評判の良いアコムやプロミスのキャッシングは、初めての契約であれば30日間は無利息でキャッシングができるという魅力的なサービスがあり、すぐに返すことのできるお金を一時的に借り、30日以内で返済するのであれば、利息を支払うことなくキャッシングすることができます。

 

しかしアコムやプロミスは消費者金融であり、消費者金融は貸金業法というルールに則って営業をしているため、これらの金融機関からのキャッシングは総量規制の対象となり、自分が希望しただけのお金が借りられるというわけではないのです。

 

では、総量規制対象外でありなおかつ無利息でキャッシングができるサービスというのはないのでしょうか。

 

大手ネット銀行のジャパンネット銀行のネットキャッシングであれば、総量規制対象外であり、30日間無利息キャッシングをすることが可能です。

 

ジャパンネット銀行は銀行法に則って営業をしてるので、貸金業法とは関係がありませんし、初めての利用者を対象に30日間の無利息期間が設けられるのです。