カードローン 金利

キャッシングの審査に大きく関わる要素の1つは、他の金融会社の件数です。その理由で審査落ちになる事例は、とても多いです。

 

例えばキャッシングの会社Aに申し込む時に、人によっては別の会社Bのお世話になっている事もあるのです。問題はBのような会社の件数です。あまりそれが多いと、審査で難しくなってしまう場合があります。

 

例えばCさんの場合は借りている件数が2件ですが、Dさんは6件だとします。この場合、Cさんの方が審査では有利になる事が多いです。あまりの多くの件数で借りているとなると、落とされてしまう確率も高まってしまいます。

 

このためキャッシングの申し込みをする前に、できるだけ件数を減らしておくのが望ましいでしょう。Dさんのように多くの会社で借りているならば、それをできるだけ1つの会社にまとめるようにしておくと、キャッシングの審査に通りやすくなる傾向があります。その件数をまとめる為のローン商品なども見られるので、検討してみると良いでしょう。